So-net無料ブログ作成

気付きとは [気付き]

気付きとは自らに気付いていることでもあります。
「あ、これに気付いた!これも!」は気付きごっこになっていることがほとんどですが、最初の頃はそれで良いでしょう。
次第に「気付いてる状態」がデフォルトになり、この世界をストレートに見れるようになっていきます。

科学では物質は粒子の集合体とされています。私達が粒子の集合体であるならば、逆に都合が良いのです。
頭の中にある不要な*観念を粒子として飛散させてやれば良いのです。実際にこれはありだと思うのです。
これで楽になれるならしめたものですけど、そうでないなら自らに気付いていることを習慣にすることが大切です。
気付きは気付いたら分析したかのように腑に落ちてくるのです。


※文中に出てくる「*」は、言葉解説のページをご覧ください。




タグ:観念 気付き

共通テーマ:日記・雑感

お年賀 [気付き]

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

利己から利他へ、利他が利己に結果的になっていることに気付くことでしょう。
*観念に流されればそれは既に利己のはじまりです。
しかし、*観念は刺激を求めるものですので、*観念そのものが人生になっている人達にとって利他的行為は時に共感を覚え、時には偽善という烙印を押そうとするでしょう。そうであっても、それは*観念がそうさせていることですから、*観念でもって対応したり思考を使うことはしない。
*本質で在ることがいかに「物事の本質をストレートに見ているか」が自身を身軽にし、また、この世を楽しむことになるんだということに気付くでしょう。

姿勢はどこに向いているでしょうか?
頭で考えるベクトルよりも、自らのベクトルがどこに向いているかに気付くことが大切です。
こうしよう!と思っても心(気持ち)と思考がバラバラになっており、このバラバラさに整合性を取ろうと知識でもって補おうとすることも*観念がよくすることです。
シンプルに*本質に在り、まっさらになることで本心がが見えてきます。

どうぞ、今年はまっさらと共に!

チョココア



※文中に出てくる「*」は、言葉解説のページをご覧ください。



共通テーマ:日記・雑感